3日 ~春川編 


b0054087_23295248.jpg

ナミソムを出た私達は、
春川の住宅街の中にあるダッカルビ料理屋さんで
お昼となりました。
(春川中心部だとツアー客いっぱいのお店しかないので
ガイドさんがここに連れて行ってくれました。感謝~)
そう。
春川といえばダッカルビですよ。
入ると、時間帯がずれていたためか
私達以外客はいませんでした
ここのダッカルビ、おいしかった~。
おばさんも気さくな感じで、ナイスでした!
ただ、ここでわたしは韓国ならではの会話に直面しちゃいました。
ガイドさん:「彼女(ここのおばさん)がいつものツアー客さんより
ずいぶん若いね~って言ってますよ」
私達:「そんなに若くはないですよぉ」
ここから始まったのですよ。
わたしが〇才代ですよ。って言うと、
で、だからいくつなの?って攻めてきます。
言うのはいいんだけど、そんなところで正確さを求めないで~。
ここからまたまた話はエスカレートしていったのでした。
ちなみに、どうみてもガイドさんとそのお店のおばさんよりは
私達の方が年下なのは一目瞭然だと思うのですが…

たらふくダッカルビを食べた後は春川を散策です。
チュンサンの事故現場、二人が酔っ払いにからまれた場所、
ユジンがコーヒーを買った店、ユジン母の洋服店、
そしてユジンがチュンサンを待ってた場所!
あ~。またビデオ見直さなくっちゃ。
ほんとしみじみするもんですね…こうやってロケ地現場に立つと。
あと、チュンサンの家も、二人がバスから降りた場所や、駅も
見学してきました。
すごくラッキーなことに
チュンサンの家では私たちだけでした。
(タイミングいいよぉ)
ボランティアの日本の方が丁寧に説明してくれて
あのピンクの手袋をはめて、記念撮影もしちゃったりしましたよ。
(これは本物ではありませんが。。
本物はジウちゃんが持って行ったのでは?って言ってましたね)

こうやって、どっぷりと冬ソナモードに浸りきって、
わたしたちは春川を発ち、ソウルへと向かいました。
[PR]
by ururunBYJ | 2005-07-05 20:12 | 旅行
<< 3日目 ソウル編。 3日  ナミソム編 >>