カテゴリ:旅行( 18 )

ソウル旅行記  一日目

23日に関空からアシアナ航空でソウルへ旅立ちました。
テンションMAX状態の うるるん でした。
(だって前の日からにやけっぱなしでしたし。)

飛行機が関空を離陸すると、早速ランチトレイが
運ばれてきました。
そうです。
以前使用したJALでは同時刻のフライトでは
ランチがついてなかったのに、
アシアナでは出てくるんですよぉ。
サンドイッチと海苔巻きをばくばく食べていると、
15分後にはスッチーがトレイ引き下げはじめていきました。
(そりゃそうだ。だって飛行時間1時40分ぐらいだったはず。
それで機内食サービスなんて。。。)
なので、猛ダッシュで完食!

空港に着くと、
早速今回の宿泊先ホテルへ向かうためにバス乗り場へ。
今回ももちろんツアーではありません。
なんたってその方が精神的には楽チンです。
あの知らない人同士が寄り集まって行くというのが
どうも苦手です。
それに旅にハプニングはつきもの。
それを後で振り返って、「あんなことがあったなぁ」って
思うのが楽しいっ。

で、空港乗り場のおじさんに乗り場とどのバスかを教えてもらい、
すんなりリムジンバスに乗り込みました。
1時間ぐらいすると江南に着きました。
「あ~ここが江南なんだぁ。ここのエリアに彼は住んでるんだぁ」
って、あたりを見回していたわたし。
今回のホテルはこじんまりとした、
ちっちゃいアットホーム的なホテルです。
ホテル一階のフロントにはロビーなんてありません(笑)
ホテルに着くと、わたしはてっきり日本語がぺらぺらだと
思い込み、(前回英語で話しかけると、みんな巧みな日本語で
丁寧にかえしてくれたものでして。

観光業界の人は日本語OKだと思っていました)
「予約してた うるるんです。」って話しかけると、
英語しかしゃべれないけど、ひらがななら読めるって話したのです。
で、片言英語で伝えて、チェックイン。

部屋もゴージャスではないのですが、日本のビジネスよりも断然広い。
ベッドもダブルなのかと思うぐらいで、満足!

そのときの時刻は18時前ぐらい。
でもまだおなかの中にはランチのサンドがずっしり座り込んでいたので、
東大門へおでかけすることに決めました。

乗り継ぎしつつ、東大門へ到着すると
相変わらず若者がうじゃらうじゃらといるではないですかぁ。
大学生っぽいような女の子が目立ったような気がします。
やっぱり日本と変わらず、
ボレロっぽいカーディガン(はおりもの)とふわっとしたスカートが
こっちでも人気なのですね~。
でもわたしの中で一番目を引いたものは、透明のくつ。
ゴム製みたいな靴で、色は透明ピンク・紫・ブルーなどがあります。
ちゃちくみえるのですが、
履いている人を見ると、結構ぴったりなじんでる。
子供から大人まで履いてました。
地下鉄の構内でもよく売られてましたし。

ま、そんな感じで東大門をめぐりめぐると
かなりおなかがすいてきました。
ホテルまで戻ってから、近くのホテルでごはんでも食べようって
話しつつ、地下鉄にのることにしました。

ただ、ホテルへの帰路はさんざんでした。
やっぱり方向を間違えて、逆方向の地下鉄に乗ったり、
途中親切なおじさん?が聞いてもないのに、
「○○駅で降りるの?じゃあここで乗り換えないとっ!」って
一生懸命はなしかけてきたり。
これすべて韓国語です。わたしの憶測ですが、
こんなことを言っていたようです。。。
だけど、おじさんのこのアドバイスはとんでもなく間違ってまして、
かなりの時間のロスとなってしまいました。とほほ。


結局ホテルのある駅に着いたのは、
10時30分ぐらい。
周辺をよれよれになりながら、
レストラン探しをしても、なぁんにもないのですよ。レストランが。
あってももう閉店。
ホテルに戻ると、あの英語のお兄さんがいてたので、
「ここのあたりにレストランありますか」って聞くと、
「何料理がいいの?」って返ってくる。
いやいや、なんでもいいんだよぉ。
って日本語で訴えると、???って顔をされてしまった。
結局、近くに24時間営業のスンデ料理のお店があると聞き、
そこに行きました。
スンデ(ドイツソーセージみたいな、春雨がはいっているもの)、
見た目には抵抗がありますが
スンデクッパおいしかったぁ。
で、韓国レストランといえば、たくさんの付きだしで有名ですが、
ここでももちろんたくさん出てきました。
中でも青とうがらしにはびっくり。
みんなが料理を待ちながら、キャペツをかじる感覚で
とうがらしにみそをつけて食べてました。
もちろん、わたしも挑戦!
あ、辛くなかったのですよ。2本くらい食べてしまいました。
で、6000Wなりでした。
おなかいっぱいになり、その日は笑顔でホテルへ帰ったのでした。

b0054087_0223883.jpg

[PR]
by ururunBYJ | 2005-06-29 12:44 | 旅行

あと2週間したら。

ソウル旅行です。
とうとう、2週間後には出発です。
もう、いまからテンションがハイになってきています(笑)
何着ていこうとか、何を食べようかとか、
ヨンヨングッズどれくらい見つけられるかなぁとか、
ぐるぐると頭の中をそういう思いがかけずりまわってます。

果てには、

「ヨンヨンに偶然(偶然ってところがミソです。)出会っちゃったりしたらどうしよう~~~」

なぁんてことまで妄想しつつあります。
(親友には「そんなことありえない」って冷たくいわれましたが。)

韓国は3回目ですが、(修学旅行1回、昨年秋1回)
いまだに旅行ハングルすら言えず、です。
韓国の英語案内を見て、公共の乗り物にのったりする始末。
英語は苦手だけど、韓国では英語はわたしの頼みの綱、ですね。
でも旅行は度胸が大事!
ボディランゲージで頑張ります。
ただ今回は、一緒に行くヨンともちゃんが韓国語を勉強中なので、
心強いのです♪ふふふ。

今回は地元の人がいくお店(日本語不可の店)に行って
ばんばんおいしいもの食べたいなぁ。
もちろん、今度こそ冬ソナロケ地はすべておさえちゃいます。
ホテリアーのあのシェラトンも行っちゃいます。

ヨンヨンがいつも感じて、見ている風景を、
わたしも2週間後に見れるなんて、ほんっとしあわせです。
[PR]
by ururunBYJ | 2005-06-10 12:39 | 旅行

名古屋旅行 part3 金のしゃちほこバージョン

朝から晩まで万博で遊びつくして、その晩は名古屋で宿泊。

次の日は、名古屋城へと向かいました。
すると、ちょうど名古屋城内で名古屋城博 を開催してました。
そこは、金シャチドーム なるものがあるんですね~。
金シャチ に触れるらしいんですよ。(フォトは厳禁だそうです。)
雄と雌の列ができてて、わたしは雌の列へ。
待ち時間10分後、ようやく到着。
金シャチに触れました~。

他にも江戸の城下町通りがあったり、大道芸やってたりしてました。
展示も見事で、戦災をまぬがれた本丸御殿の障壁画があったり、
3Dシアターがあったり(本丸御殿の説明)、見ごたえありました。

名古屋城、むずかしい展示ばかりだろうとふんでいたのですが、
お城にうといわたしでも楽しめるようになってましたよ。

そんなこんなで午前中はお城を堪能し、午後は味噌カツ、ひつまぶし、
味噌煮込みうどんとグルメ三昧&名古屋新スポット探訪の
楽しい旅を満喫しました♪
[PR]
by ururunBYJ | 2005-05-10 12:42 | 旅行

名古屋旅行 part2 ~世界館を巡る~

名古屋旅行 part2 ~世界館を巡る~

午後3時ごろに企業パビリオンエリアを出て、コモン1から探索。
インド館・中国館・韓国館・サウジアラビア館を見学。

インド館・・・インドの展示物を見ていると、インドに来た雰囲気が味わえた。

中国館・・・・ひろ~いけども、ほとんど展示物がないと思う。がっかり。。。女子十二楽坊みたいな演奏楽団はよかった。人だかりしてました。

韓国館・・・チョゴリの女性が鮮やかで、すてき。
人影が水墨画の木になる体験コーナーがあって、楽しかった!
ただそれを体験している最中、横から来たおばちゃんがわたしをさえぎって、横取りしてしまった。。。

コモン2では米国館・カナダ館を見学。
カナダ館・・・オーロラといえば、オーロラかもしれない。。。映像は結構意味がわかりにくい。

コモン3にて、ドイツ・イタリア・ブルガリア・ヨルダン館を見学。

ドイツ館・・・・万博の中でライドってここだけなのかも。もちろん激しくないです♪

イタリア館・・・踊るサテュロス が見れたので満足。館自体がすごくセンスが いいです。ホワイトチョココーティングのフィアット、私的につぼでした。

ブルガリア館・・・展示は少な~い。バラの香りがぷんぷんしていて、 ローズヨーグルト、アイスなどあります。香りにひきよせられたわたしです。

ヨルダン館・・・死海体験ができるんですよ。わたしは知らなかったのですが、ちょうどカップルが体験してました。私もやりたいって思ったのですが、もう 閉園まぎわだったので無理でした。きっとラブラブになれる場所ですよ♪
自分用のおみやげに、ヨルダンの砂絵のボトルを買いました☆
          
コモン4ではイギリス、スイス館へ。

イギリス館・・・入り口から、イギリスならではのガーデン風景が広がります。で、中は子供が楽しめるよう科学館のような展示物です。 いろいろ触って楽しめて、大人の私も遊んじゃいました。

スイス館・・・・思いの外、楽しかったです。 入り口で、懐中電灯のようなものを渡されて、その上部の丸い部分から出る光を、展示物横のセンサーに当てると、その展示物の説明が、機械から流れてくるんですよ。 熱心に聞き入りましたよ。アイデアがいいですよね。 スイス館の男性達、かっこよかったです。背が高いんですよね。

次はコモン5、6で、エジプト、オーストラリア館。
オーストラリア館・・・大きなカモノハシがあります。巨大~。やっぱしこれは写真撮るしかないですよ。カモノハシの上にも登りたかったのですが、子供しか登っていなかったので、あきらめました。。


という訳で、かなり回れた方だったのかもしれません。
夕食はサングリアで乾杯しながら、タパスをいただきました。
値段的には少々お高めですが、とってもおいしかったですよ☆
満足、満足でした。

そんなこんなで万博の旅は10じ閉園ぎりぎりまで満喫しました~。
でも、名古屋の旅はまだ続きます。
[PR]
by ururunBYJ | 2005-05-10 01:39 | 旅行

名古屋旅行 part1

せっかくのGWなので、名古屋小旅行してきました。
朝の5時前に家を出発し、万博ゲートに着いたのは8時前です。
9時の開園まで、じ~っと傘をさしつつ、ひたすら待ってました。
そのおかげか、午前中に日立館、トヨタ館、夢見る山を見学。
(ちなみに全くパソコン予約などはしていません。準備ナシのわたしでした)
この頃になるとさすがにお腹がすいたので、トルコレストランへ。
するとそのレストランの隣で、ケバブを売ってたので、早速それを食しました。
その後、三菱未来館へ。
もうそのころには午後3時頃にはなっていたので、
慌てて、グローバルコモンヘ。

以下は午前中に行ったテーマ館の一言感想です♪

日立館・・・・  想像以上によかった!わたしは一番楽しかったかも。
トヨタ館・・・・  あの乗り物にのりた~いって痛感した。ロボットってすごい。
夢見る山・・・  世間の評判どおり、理解できなかった。アリーナで見たけど、
         その意味はなかったかも。
三菱未来館・・・実はうとうとしてました。ファーストステージのワカマルという 
          ロボットは可愛い。

ところで、トルコレストラン併設のお店でトルコアイス
(すごーく弾力性のある餅のような食感の不思議なアイスクリーム)
が売られているのですが、
非常にインパクトありすぎです!
必勝とかかれたはちまきをしたトルコ人おじさん達がトルコアイスを作り、
販売しているのですよ。
で、店頭からはもう強烈な音楽が流れてきます。
トルコアイスはドントルマンという名前が正確な名前らしいのですが、
その名の通りの音楽です。
 ♪ ドンドン ドント ドントルマン  ドンドン ドント ドントルマン♪ 
と、こんな音楽です。
いまだわたしの頭の中にこびりついて、一向に消えません。
わたしも早速アイスを買って、スコーンを持って、アイスを盛ってもらえるのを
待っていたのですが、おじさんは盛るふりをして、スコーンごと上の方へ
持ち上げたりしてくれたりとパフォーマンスをしてくれるのですが、
わたしはアイスをとられたくないという心理がはたらいたのか、
スコーンを自分の親指で破壊してしまいました。。。。
それをみたおじさんはすごぉく申し訳なさそうにあやまったうえ、
アイスを大盛りにしてくれました。おじさんやさしい~。
[PR]
by ururunBYJ | 2005-05-09 00:59 | 旅行

愛・地球博

ちょうど25日の開催日は家で一日中TVを見ていたため
(風邪?花粉症?でダウンしてたので)
少しは地球博について分かったような気がします。

まず冷凍マンモスは一週間しか見れないこと。
(ずっと開催期間中見れるって思ってたわたし。。。)

メイとさつきの家の入場は完全予約制らしい。
(ここ数ヶ月はいっぱいみたい。)

押井守がプロデュースしたテーマ館があるらしい。

とか他いろいろ。

ただひとつ、どうしてもわたしが突っ込みたい箇所がひとつ。
注目していた韓国館。
中の展示もすごくいいのですが、その展示の中に韓流スター
のコーナーがあって、そこには韓国人気ドラマのパネルや
冬ソナの写真があるんですね。
で、チェ・ジウとぺ・ヨンジュンの等身大姿パネルも
あるんです。
が、なぜだかヨンジュンの顔のみくり抜かれているんです。
きっと、あなたもヨンジュンになって、チェ・ジウとペア写真が
撮れるって狙いなんでしょうが、なんかずれてる。。。。。
どう考えても、(申し訳ないけど)チェ・ジウになって、
ヨンジュンとペア写真を撮りたい人のほうが圧倒的に多いはずです。
わたしでもこんなことを思うぐらいだから
(テレビで北野誠も同じ事を言ってたっけ)
きっと関西のおばさんたちはもっともっと突っ込んでいるはずですよ~。
[PR]
by ururunBYJ | 2005-03-29 12:05 | 旅行

韓国、行って来ました~その②

1日目の夜ははじめての韓国での焼き肉~♪
実はヨンジュンssiやBOAちゃん、ヨンハくんが行くという
パクデガムネへ行きたかったんですが、連れに却下され、
ミョンドンで焼き肉ということに。。。。
激安コスメshopでコスメをちょこっと買い、
安い、かわいいバッグを発見したりして、うろついて
ホテルへ帰ったのが10時半ごろで、翌日は早朝出発だった
ので、即就寝。
で、とうとう次の日、行っちゃいました。ナミソム・春川ツアーへ。
ツアー人数は私たち込みで9人。
でも、なんと、冬のソナタを見た人はたった4人だけだった
のです。他の人はなんで参加したんでしょう????
不思議でした。。。。
ナミソムはこの日はとってもいいお天気♪
紅葉もきれいだし、韓国の方も大勢楽しんで過ごされてました。
恋人達がデートをする場所というのがよ~くわかりました。
りすがちょこちょこ走ったりして、かわいかった。
今はブームなんで、人がとっても多いけど、もし、
とっても静かなら、ロマンティックにすごせるんだろうなぁ。
ぜひ今度はゆっくりとブームが去った後に行ってみたい場所です。
[PR]
by ururunBYJ | 2004-11-11 21:11 | 旅行

韓国、行って来ました~その①

b0054087_0215525.jpg
韓国、とうとう、行っちゃいました♪
今まではパック旅行しか行かなかったけど、今回はチケット
も自分でとったし、ホテルもネットでとったし。
すべてがマイ・オリジナルな旅。
おまけに大好き♪なヨンジュンさんのいる国ですよ。
テンションはかなり高めで飛行機に乗り込みました。
全くハングルがわからなくって、片言英語でもなんとか
空港からソウル市内までのリムジンバスにのれちゃった。
今回のホテルは一泊一部屋6000円。2人で行ったので、
一人1泊3000円。なんて安いのぉ。
(って、いつも日本でもそのぐらいのビジネスホテルにしか
とまりませんが。。。)
着いて早々に、明洞・南大門市場へくりだしました~。
どうして彼らに私が日本人だと分かるのかが、摩訶不思議
なのですが、歩くたびにひっきりなしに呼び込み
されつづけました。
きれいだから、安くするよ~なんて、言われると顔がにんまり
してしまうけど、誰でも言ってるんだよね。がっくり。
でも革の服は安かった~。ちょっと向こうがおすすめする服が
タイプじゃないんで、買わなかったけど。(店員さんはかなり
強引で、自分の趣味を押しつけてくるので、ちょっと
たじろいてしまった。。。)
[PR]
by ururunBYJ | 2004-11-11 00:21 | 旅行