和歌山へ行ってきました

三連休のうちの一日に、
和歌山ラーメンを食べに和歌山まで行ってきました!!
(井出商店です)
以前行った時は、かなり並んでいたのであきらめたのですが、
今回並ぶのを覚悟で行ってきました。
12時すぎに着いたのですが、15分くらいしか並びませんでした。
ラーメンは、細麺でおいしかったし、チャーシューもいい味してました。
スープはわたしにはちょっと濃かったかも。
店内はこじんまりとしてて、(というかあまりのこじんまりさに驚きました。。。)
でも昔っぽい感じがして、なつかしい雰囲気がよかったです。
b0054087_19361930.jpg

せっかく和歌山に来たので黒潮市場まで行き、おいしい梅干と梅うどんと
梅キャラメルを購入し、マンゴーピンをデザートにいただきました。
う~ん。食欲の秋ですね☆
b0054087_19362990.jpg

[PR]
# by ururunBYJ | 2005-09-26 19:40 | 旅行

チャングムの誓い

チャングムの誓い
が今度NHK地上波でやるそうです。
めちゃめちゃ楽しみです!
だって、昨年夏からずっと待ち望んでいたんですから。

実は韓国旅行に行ったときにたまたまナミソムへのオプショナルツアーで
一緒だったおばさま(香港在住日本人だそう)が
やけにチャングムをお勧めしてたのですよ。
「冬ソナよりすごくいいのよ~」って言ってましたっけ。
そんなわけないやろ~って内心強く思っていた私でしたが。。。

なので、期待しちゃいます。
おまけにイ・ヨンエはきれいだし、前から好きなので一石二鳥のドラマですよ。
結構男性もはまるドラマとか。
10月からなので、もうすぐですね。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-09-22 00:43 | 韓流ドラマ・映画

気が小さいんです、わたし。

今日、JRの駅構内を歩いていると
4枚のポスターを発見!

なんと、四月の雪のポスターではありませんか!!

それもまたおしゃれです。

べたな感じでもなく、いい感じの雰囲気のデザインのポスター。

「ほしいっ!!!!!」

強烈にそう思ってしまいました。

ただ、JRの駅員さんに
「あれ、ほしいんですけど、掲示期間が終わったら、もらえるものなんですか?」
とか
絶対聞けないっ。
(ヨン様ファンなのかぁ。。。。こいつ。)
って思われて、色眼鏡で見られるのがおちです。

だって、今まで散々こんな目にあってきたんですから。。。。

まあ、こんなに大々的に貼ってあったら、
たくさんのファンがもう同じことを聞いているんだろうなぁ。

かなり素敵だったので、
(くいいるようにみてました、わたし。)
まだまだあきらめきれないのでした。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-09-08 01:01 | ぺ・ヨンジュン

四月の雪 さいたまスーパーアリーナ の感想

さいたまアリーナでのイベントの感想、今頃で
なんなんですが、書いてみます。

まず、Wゲートにたどり着いたのは、ちょうど始まる5分前くらい。
「あ~。入る前に手荷物チェックありだよね」
って思っていると、カメラの携帯のチェックもなく、ノーパスでした。
唖然。。。。。。。。。(こんなでいいのかぁ。。。)

アリーナに入ると、
広さにあんぐり。。。
25000人収容なんだから当たり前なんですが、あの大きさにひいてしまいました(汗)
わたしのGブロック席を探して、席に座ると、ステージが高すぎるせいか
見えにくそう。っていうか、まるで見えないし。
いや、でも、ここに入れるだけでもラッキーだし、ぜいたくいっちゃいけない!
感じのいいとなりのおばさん達とちょこっとお話して、はじまるのを待ってました。
すると、いきなり
見た事のない歌手が登場。
内心、どう映画と関係あるんだろう。って?でいっぱい。
で、歌がおわると、なにやら、ざわざわ。。。。
なんだかヨンヨンがおもいもかけないところから登場したらしいです。
だいぶたってから、状況を把握することができ、その頃にはステージ上に彼が登場。
あぁ。彼の姿というか人影がみえる。みえる。
大型スクリーンに映し出される顔を見て、なんだか不思議な感覚におそわれます。
いつもテレビで見てた人があの場所にいてるんだぁ って信じがたいような気分です。
ぼーっとしているわたしの耳に 彼の流暢な日本語が流れていきました。
何を話しているのかは思い出せないのですが、「日本語、一生懸命勉強してるんだなぁ。
聞くたびに発音よくなってるなぁ」って実感。
その彼のひたむきさにいつもじ~んとしてしまいます。

今回のイベントでは
ホ・ジノ監督とイェジンちゃんとヨンヨンへのインタビューあり、
この映画に関わった歌手や音楽関係者などの出演もあり、
イェジンちゃんとヨンヨンへの質問コーナーあり
であっという間の2時間半でした。

イェジンちゃんのあのすてきな永遠の愛についての詩の朗読、
何を言っているのか分からなかったのですが、
(スクリーンに日本語が映し出されているのですが、
照光などの加減で、読み取れないんです。。。)
とてもステキでした。声が澄み切っていて、聞いているだけで癒されます。

終盤にかけて、イェジンちゃんが司会者から 
今回の映画のことについて質問をされたとき
(きっと彼女の中でいろいろと思いがめぐったんでしょう。きっと。)
5秒間ぐらいの間(いや、それ以上かも)彼女は止まってしまいました。

突然、会場から
「がんばって~。イェジンシー」と言う声がかかり、
その途端、みんなががんばってという意味をこめて
拍手しだしました。もちろんわたしもです。
すると彼女の目から涙があふれだし、ほほをつたって、止まりませんでした。
わたしも思わず、涙が流れて止まりませんでした。
となりのおばさんもハンカチをとりだして、涙をぬぐう始末。
そんな会場の様子に、ヨンヨンもなんだかうるうる状態でした。

そう。
わたしは行く前は
「このイベントって、イェジンちゃんかわいそすぎるなぁ。。。
嫉妬でみんな、イェジンちゃんには冷ややかなんだろうなぁ」って
かなり危惧の念を抱いてました。
でも、みんなあったかいんです。
ちゃんと彼女にもがんばれ~って、あたたかいエールを一生懸命送り、
他の出演者にも同じように接していました。

わたしが心配するようなことも何もなかったんです。
っていうか、今までテレビで見ていたような えぐいおばさまファンは
どこにいったのか。。。と思ってしまいました。
あれはテレビのつくりごと、なのかも。

最後に空へ続く階段を駆け抜けて、舞台を出ていったヨンヨン。
わたしたちに背を向けながら、
ハンカチでそっと涙を拭いていた姿が印象に残っています。

彼の泣いている姿を間近ではっきりと見たわけでもないのですが、
「彼って本当に泣いてたの?」って意地悪な人に言われたとしても、
わたしはやっぱり彼は泣いていたと言い切れます。
号泣したのかは自分の目で見ていないので正直わかりませんが、
ただわたしは、
彼はわたしたちの気持ちに感動してくれたと、
そう信じています。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-09-06 12:24 | ぺ・ヨンジュン

今回のヨンヨン来日に対しての感想。

まだアリーナへ入った後の
本番イベントの記事をのせていませんが、先にこれをのせます。
そう。
今日は正直に
自分の今の思いをのせていこうと思います。
勇気をもって。

今回の来日の成田での登場。
ただ、ただびっくりでした。
公式サイトには、確か人の目に触れないルートで入りますって書いてあったのに、
これですかぁ。。。。。って感じでした。
おまけになにゆえ600人もお出迎えなの?って感じですよ。
これじゃあ、これからIMXさんのお知らせや注意などを信じれないじゃあないですか。
でも新聞などには
「極秘来日でも600人のファンがお出迎え」って書かれているし。
大人しく待っていたファンの大多数はこれで裏切られた感じがしていると思います。
というか、わたしはそう感じました。

翌日、東京へ行き、わたしは国際フォーラムでお昼から入り待ちをしていました。
彼の宿泊しているホテルを眺める事はしませんでしたが、
こういう公のイベントなら、かまわないのではないかと自分の勝手な思いで、
いってきました。
もちろん、彼に会うというより、彼の車、たぶん黒フィルムで彼は見えないだろうとは
わかってましたが、ぼんやりとした影でもいいから見てみたかったのです。
(この行為は本当のファンに、こんなことするなんて本当の家族ではないと
お叱りをうけることはわかってますが、勝手なわたしの判断です。)
長時間待ったのですが、彼の車はありませんでした。
いつの間にか中に入っていたようで、それが結構ショックだったのです。
勝手な思い込みですが、彼はどんなときでも顔姿は見せなくても、
こそこそ入ったりしないような人だと思っていたので、そういう意味で
ショックだったのです。それに入ったのなら、入ったですぐにわたしたちに
「もう彼は中に入ってるので、帰ってくださいね」ってことを
マネージメント会社(IMX)の方や映画関係者が
警備の人や会場スタッフに知らせてくれれば、
夕方のラッシュ時にあれほど人が増える事もなく、
またわたしたちも周囲の邪魔をせずに解散できたのになぁって思うのでした。
でも、きっとこれは読んでいる人にとったら、
「勝手にわがままで並んでいるくせに
何言ってるんだ(怒)」と思われると思います。
それはそうなんですが。。。。。

わたしは出待ちをしていませんが、
出待ちをした人から、彼の乗るワゴンがものすごい急スピードで
自分の前を通り過ぎたと聞きました。
あんなに早い速度を出す車は初めてみたと言ってました。
彼女は見れなかったことにショックをうけたというのではなく、
ファンを見るのがそんなに嫌だったのかなぁ、見たくなかったのかなぁ。。。
なんて感じてしまい、すごくショックに思えたってつぶやいてました。


彼の決断とかではないのもわかっています。
今回の映画のプロモーションや警察との約束とか
そういうものなどで仕方なかったんだとは思うんですが、
それでもやっぱりショックでした。

わたしが思うのは
やっぱりファンが多すぎて、これ以上いらない、対処できないし、さばききれない、
多少?ふるいおとしちゃえ~なんて事務所側が思っているのでは  
なんてあらぬ?憶測をたててしまいます。

こんなこと思うのはわたしやわたしの周りの友人だけ?

所詮、チケットを高額で買いあさるようなお金持ちや時間の余裕のある人たち、
マスコミ関係のコネがある人ぐらいしかファンとして残っていけなくなるのでは
ないんでしょうか。

公式サイトでのカード導入の件以来、
登録しなかったファンと登録していたファンとの間で
チケットがとれるとれないがはっきりしてしまい、
お互いの間に壁を作ってしまったりしたことが
このもやもや感のはっきりとしたはじまりだったような気もします。
あのときはこのイベントのチケットにこのカード導入が
使われるなんて、IMXを信用している人達からしてみれば、
みんな思ってなかったはずです。

本当の家族(=ファン)って
何なんだろう?

IMXの言うような公知を守り、どんどん発売されるグッズをちゃんと買い、
彼に会いに行こうとなんてせずにテレビの前で流れる彼の映像を
おとなしく堪能し、映画館へ何回も見に行くのが、
きっとIMXの理想のファンなんだろうなぁ。
なんて、悪態をついてしまう今日この頃です。

ごめんね、ヨンヨン。
せっかく来日してくれているのに、
こんなふうに感じてしまっているなんて。。。。。(涙)
ちょっと、さすがに今回の事で
IMX自体を信じれなくなってしまったんです。

IMXがすることは、
ヨンヨンにつながっていきます。
このことをもっと強く感じてもらいたいのです。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-09-02 12:06 | ぺ・ヨンジュン

四月の雪イベント さいたまスーパーアリーナへ行くの巻

東京はくもり。
ホテルの26階の部屋から見える景色はこんな感じです。
b0054087_2124387.jpg

そう。
東京タワーが真正面に見える、とってもいい眺めでした。
昼間はふ~んって感じかもしれませんが、
夜景はとってもきれいでした!
うまく撮影できなかったのが残念です(涙)

朝はゆっくり起きて、9時30分ごろから
ホテルのブュッフェへ行きました。
ゆっくりと朝食を食べた後、東京駅へ。
東京駅で電車を待っていると、
近くのご婦人グループが
さいたま  とか  アリーナとか言ってました(笑)

さいたま新都心に着いたのは、
12時40分ごろ。
駅を出ると、ものすごい人、人、人。。。。。なのでした。

そう。
みなさん、四月の雪グッズを買うために朝はや~くから
並んでいるそうです。
(知人は始発から来てました.....)
正直、わたしはあんましグッズには今回興味がなかったのですが、
わたしが来たころにはもう完売商品が出てきていたそうです。
b0054087_2131658.jpg


すごい人ごみの中に
にせものヨン様発見!
b0054087_2057777.jpg

やっぱし全然似てませんって。

テレビカメラもたくさん来てましたよ~。
わたしは一生懸命写んないように頑張って
逃げていました(笑)
だって、まわりに自分がヨンジュンファンだと知られると
正直結構大変なんです。
ものめずらしいものを見たような顔されちゃうし。。。あぁ悲しすぎます。

今回のイベントは15時から17時30分までなので、
なにかおむすびでも食べておこうと、コンビニに入ったのですが
唖然。。。。。
ない、ない、ない。
パンも軽食もおむすびもなんにもないんですって。
仕方なくみかんゼリーを買い、ベンチで食べました。

そうこうしてる間に
15時前です。
きゃぁ。いそがなきゃ。
わたしはアリーナのGブロックなので、
Wゲートへと慌てて駆け込んだのでした。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-09-01 21:06 | ぺ・ヨンジュン

東京へヨンジュンシに会いに行くの巻 1

30日、新幹線に乗って東京へ。
そう。
ヨンジュンシに会いに行くためです。

着いたのはちょうどお昼ごろ。
試写会チケット(たしかはがきは10まいちょっと書いたと思う。
ネット応募も同じくらいかなぁ。)もはずれてしまったので、
ひとめでも彼の車だけでいいから
見れないものかなぁって思い、
東京国際フォーラムへ。

そのころには人が集まっていて、
わたしも友達もその並びに並びました。
時間がたつにつれ、
どんどんどんどん、人は増え、
いつの間にか何メートルも続くことになりました。

で、待つこと6時間半。
ちょうど7時過ぎまで
「いったいいつ彼は来るんだろう?」
って周りで待っている人たち(いつの間にかみなさんと
お話しあっているのでした。なんせ6時間半でしたから。)
と話していると、警察の方が無線?で
「え?もう中に入ったの?」ってやりとりをしだし、
ちょうどそのころ試写会の中にいる人と電話している方が
そばにいて
「え?もう舞台挨拶しているの?」って声が。

そうです。
もうとっくに彼は会場入りしていたのでした。。。。

あぁ。。。。。
どっから入ったの?
で、何時ごろ入ったんだろう?
彼が会場入りした後も、
やじうまと待っていたファンと一生懸命頑張っていた
警察の方とスタッフの方はずっと待っていたのでした。
う~ん。
あまりの足の疲れ、ひざの痛みに襲われ、
とっても精神的にもショックで、
そのままホテルへチェックインして、
深夜まで友達と話明かしたのでした。
もちろん、ヨンヨンについて。

あぁ、明日はさいたまスーパーアリーナでイベントです。
明日は会えるかなぁ。ヨンヨンに。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-08-31 01:01 | ぺ・ヨンジュン

ぺ・ヨンジュンシ来日!

29日にヨンジュンシが来日しました。
あ~。
朝からそわそわです。
何時ごろ着くんだろう。
いったいどこの空港に着くんだろう
なぁんて、いろいろ考えてしまいます。

そんなことを思っていると、
彼は成田空港に到着したというニュースが耳に入ってきました。

あ~。
この日本に彼もいるんだぁ。
って思うと、ほんっとうれしい。
同じ空気吸ってるし。

って思ってると、彼の来日はすっごく極秘にされていたはずなのに、
なにゆえに600人がお出迎え??
何でなの????
ちょっと、もやもや感がわきでてきます。

とはいえ、30日、31日は彼に会いに東京へ行ってきます。
あ~。どきどきです。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-08-30 00:51 | ぺ・ヨンジュン

尾道ラーメンを食す。

8月中旬に尾道へ行ってきました。
実ははじめてです。
大林作品(といっても「時をかける少女」)が好きな
私はわくわくしていましたが、今回はまったく時間がなかったので、
尾道ラーメンを食することのみに決めました。

朱華園という尾道ではとっても有名なラーメン屋さんへ着くと、
人、人、人。。。。。でした。お昼時の12時でしたし。
でもここまできたから、並ばなきゃ~ってことで、
この真夏のあついなか、一時間強並びましたよ。

b0054087_2047822.jpg


で、たどりついたのがこのラーメン。
b0054087_821063.jpg


鳥ガラだしの醤油スープに自家製の平麺とシンプルです。、
しかし、実をいうとそんなに期待してなかった私は
とっても大満足!おいしかった~!
スープも見た目よりあっさりして美味だし、麺もわたし好みでした☆
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-08-23 08:02

比叡山ライトアップ根本中堂

b0054087_1171184.jpg
比叡山のライトアップに8月9日に行ってきました!
(ちょっと遅すぎの投稿ですね。。。汗)

会社帰りに、比叡山へドライブして、比叡山に着いたのが
ちょうど8時10分でした。
あわてて中へ入ると、圧巻でした。

2000余の提灯と置行灯が境内に灯されて、
別世界に来た感じです。




b0054087_1165259.jpg

ちょうど人も帰りはじめたころだったからか
人の数もちょうどいい感じ。少なくもなく、多くもない感じでした。
ライトアップされた木々やお堂を見ていると、
落ち着くというか、癒されるというか、それでいて妖艶な感じもしたりして。
うまくいえないけど、しんみりしていたのでした。

根本中堂に足を踏み入れると、
ほんっと美しさに息がとまりそうになりました。
撮影禁止だったのですが、
もしカメラでとったとしても
あの美しさをファインダーに収めきれるとは思いません。
写真でみるよりも、自分の目で見てみることをぜひおすすめします☆

比叡山は結構家から遠かったりするのですが、
車をとばして行ってみる価値あり のところでした。
こんなに感動したのは久々です。
山からは夜景も見れて、雰囲気ばつぐん なのでした。
ちょっとここしばらくはドライブ&夜景にはまりそうな予感です。
b0054087_121192.jpg

[PR]
# by ururunBYJ | 2005-08-20 01:22