「かわいい」

最近こんな話をきいた。
かのヨンヨンが七色亜茶のCM撮りのときに、
「(撮影した映像)どうですか?」って聞くと、
撮影スタッフは「かわいく撮れてますよ」って返したそうです。
その言葉にヨンヨンは何も言わず、真顔でとまってしまったそうです。

この話を聞いて笑ってしまったけど、
なんとも日本っておかしい国だなぁって思ってしまった。
かわいいって言う言葉、日本では男女関係なく、
そして物にもふんだんに使うような気がする。
とりあえず、かわいいっていっておけば済むように思っているんだろうか。
それともボキャブラリーが足りないのか。
そして、女性も男性に対してかわいいね~ってよく使うし。
男性もきれいよりはかわいい女性をと~っても好む。
成熟した女性より、まだこの子は幼いだろうって突っ込みたくなるぐらいの
小学生・中学生にすごく興味を持つ。
韓国で一番日本語で知られている言葉はなんだろう?というのを
テレビで街頭アンケートしていると、かわいいが一番知られているという結果になっていた。
う~ん。どうなんだろう。これって。
やっぱり日本ってちょっと他の国々に比べ、異様な感じがする。
とはいうわたしも、かわいいをよく使っている。どうにかしないと(笑)
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-30 01:19 | その他

「四月の雪」、9月9日公開

映画「四月の雪」、9月9日公開だそうです。
それも10カ国同時公開だなんて、さすがヨンヨン!
ホ・ジノ監督、イェジンちゃんと3人のタックルの映画だから、
すばらしい作品になるのは、間違いないとふんでいます。
今日はその四月の雪のフォトがたくさんアップされてました。
ほんっと映画が楽しみになってきました。
大体のあらすじは知っているんですが、
この複雑な2人の関係は一体どうなってしまうんだろう??
どんなエンディングになってしまうんだろう??
すごく気になりますが、映画館でのお楽しみ、ですね。

6月の中旬にクランクアップするそうです。
もうすぐです。頑張れ、ヨンヨン。

で、8月末あたりに来日するのでは、なぁんて噂もとびかってます。
今までおとなしくいい子にテレビの真ん前で鎮座していたわたしですが、
今度ぐらいは空港でお迎えする気満々です。
って、わたし、今からちょっとテンション高すぎですか?
b0054087_1111828.jpg

[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-28 01:14 | ぺ・ヨンジュン

またまた、スンウssiの結婚式でのヨンヨン

今日は久々にヨンヨンの最新映像が見れました。
彼の今日の結婚式出席のお洋服は
白ジャケットに黒っぽいサングラス。(上半身しか
詳しくはみれませんでした。
でも、全体像は結構よかったような気がします。)
あまりに突然だったので、「おおっ!白、お似合いだよぉ」
って思って、いろんな写真を見ていくと、
だんだん「え!」みたいな感情がどんどんわいてきました(笑)
韓国の結婚式は正装って決まってるわけでもないのでしょうか??
チャン・ドンゴン、ジウちゃん、チャ・テヒョン、チョ・インソン(だと思う)、
パリの恋人の俳優さんなどなど、すっごいゲストですよ。
日本でも大活躍の人ばかりが集まった結婚式なのに、
みなさん、結構いろんな感じの服装でした。
司会だからか、やっぱりドンゴンシはバシッときめたスーツ姿でした。
いい感じ。
ヨンヨンもオーラがでまくりなのですが、白ジャケットにあのスカーフ。
あれはどうも、どう考えてもよくわかんないですよぉ。
なんで、どうやってそうくるんだろう。韓国最新流行なのでしょうか。
まあ、あの女性スタイリストさんの選択なのは間違いないんでしょうけど。
で、やっぱり胸元の素肌がちらりと見えてます。
というか、そんな斬新?ファッションは男性陣の中では、彼ひとりかも。
それにあのサングラスじゃあ、きれいな瞳が見えないじゃあないですか。残念。
スンウシの結婚に涙しちゃうかもって考えてのこと?

明日はいろんなマスコミの格好のネタになっちゃうのかも~。
でも完全に、あの中でオーラをだしまくって一番光っていたのはヨンヨンです。
ただ、この結婚式で感動して、結婚願望を高めないでね~。
めっちゃ心配ですって。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-26 00:52 | ぺ・ヨンジュン

スクリーンなのに、直視できないっ。

今日はヨンヨンのイベントに行って来ました。
彼のファンミーティングの映像やCMメイキングなどなどの映像を
見せましょうっていう、上映会みたいなものですね。
どきどき、わくわくで会場に向かうと。。。。
う~ん、ヨンハくんファンよりもやや年齢層は高めのファンの方々でした。
わたしたちはかなり?浮いていたと思います。(たぶんです。)
でも、神戸らしい感じの上品そうな方々が多かったです。
あんなテレビの特殊な人は見かけませんでした(笑)
上映会は、「う~ん。見たことあるなぁ。」とは思うものが
結構あったりはしたのですが、
もうわたしはやられてしまいましたよ。
だって、あんな大スクリーンにアップが写ってるんですから。
なんだかはずかしぃ~。
もうぉ、正直まともに目をあわせられませんでした。
(って、一体、わたし何しに行ってきたのだか。。。。)
というのも、今までテレビやPCの枠の中でしか見たことなかったんで、
臨場感あふれる大きなスクリーンとなると、
対応できませんでした。かなり心臓ばくばくさせてました。
上目づかいにスクリーンを見つづけてましたし。
もう何度も見たことある映像だったりするのに、画面大きいと、
目の前にいてる気がしてくるんですよね~。

あ~。お腹いっぱい。満腹の気分です。

ただひとつ今後の心配事ができました。
9月公開の四月の雪の映画、わたし見にいけるんでしょうか。
あの大きなスクリーンの中で、ラブシーンとか直視できずに
いるんでしょうか。かなり不安~。
一回見にいくだけじゃあ、映画をじっくり鑑賞するなんて
無理かもしれない。。。。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-25 01:53 | ぺ・ヨンジュン

親友にひいてしまわれたわたし。

こないだ友達と話をしていたら、なんだか流れが韓ドラの話しになった。
「最近、なにかドラマとか見た?」って聞くと、
友達は「あ。チャングムにはまっててさ。あれだけは見てるよ」
そうきたので、「え。わたしはチャングムはBSだからみれないけど、
韓国ドラマはまってるよ。 ペ・ヨンジュンファンなんだ~」
って言った瞬間、友達の表情は急変した。
あきれた顔をして、
「えー。。。そんなおばさんみたいなこと、やめた方がいいよ」
ってきたのでした。
「だってね、わたしもわたしの母もかっこいいなんて、思わないね~って
いってるもん」
そうか。そうくるかぁ。やっぱし。
「おまけに家族が。。。って言うけど、その言っている意味がわかんないよぉ。
それより、ビョンホンがいいね~。映画も見に行ったよ。」
「めちゃくちゃ好きって訳でもないけど、インタビューの感じがいいよね。」
って言われても、わたしはヨンヨンファンですから。
ヨンヨン以外の人のインタビューなんて、興味ないし。ときめかないし。

その後も、「そっかぁ。ペ・ヨンジュンのファンだったんだぁ」って
ともだちはつぶやいてたのでした。

公言すると、こんなにダメージうけるなんて。。。はっきりいってショック。
こんなことは今までだってしょっちゅうあったんだけど、
親友にまでびびられてしまうとは。
でも、これが世間一般の見方なんですかぁ。

なんだか昔のかくれキリシタンみたいな気分ですよ。ふぅ。
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-24 01:28 | ぺ・ヨンジュン

町屋レストランにはまる 木屋町にはまる かき氷にはまる

今日は京都のスコルピオーネ祇園でランチ。
建物は150年以上前に建てられた元茶屋だそう。
入った瞬間、靴をぬぎたくなるような、まさに一軒のお家ですよ。
坪庭の先にあるお座敷、東南アジア調のテーブル席、天井もたか~い。
お箸で食べられるイタリア料理はおいしくてやさしい味。
盛りつけもおしゃれで、昼間から白ワインいただいちゃいました。
個室予約すれば、テーブル席やお座敷でお食事できるらしいので、
今度はそこでいただこうっと。(もう行く気満々です。)
その後、上賀茂神社へお参りに行きました。で、近くにある太田神社の
カキツバタも見に行きました。
ちょうど一面に咲いてました。圧巻です。ただ近くによると、
少し?しおれちゃってましたが。。。来るタイミング、遅かったんでしょう。残念。
で、お茶をしたくなったので、
今度はかき氷で有名な弥次喜多へ。
これもまた町屋ですよ。
かき氷の種類もたくさんあって、びっくり。
で、目の前にだされたかき氷にびっくり。
だって、器みえないぐらいもられてますもん。もうこぼしながらしか食べれない盛り方です。
おもわず笑っちゃいました。
これは感動ですって。
おいしくてって、見事たいらげました。白玉ミルク氷、おすすめ☆

で、木屋町をぶらぶら歩きました。実は数えきれないほど京都に来てるけど、
木屋町ははじめて。いい感じの町屋風レストラン、料理屋さんがたくさんですよ。
河原町あたりは本当に混み込みですが、ここあたりは単価も高いからなのか
静かでいい雰囲気です。塩ホルモンの行列の店も見つけたりしました。
これからはここあたりをわたしの開拓ポイントにしたいなぁ。

とにかく、一日満喫でした。ばんざ~い!
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-22 01:29 | その他

BYJ Meets Asia に参加する予定

今度、ペ・ヨンジュン初来日1周年記念イベント
『BYJ Meets Asia ―ペ・ヨンジュンとアジアの出逢い―』
が横浜に続いて、神戸での開催が決定ということで、
わたしも初のイベントに繰り出すことに決めました。

大規模のオフ会とかには参加したことがなく、
ファンミも空港も(空港はイベントとはちがいますが。。。)行ったことがないわたし。
な~んかどきどきします。
たくさんのファンが来ているんでしょうか。
まわりのおばさまたちのテンションが高すぎて、わたし引いちゃわないか心配です。
それともわたしのほうがテンション高かったりして(笑)
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-17 12:48 | ぺ・ヨンジュン

ペ・ヨンジュンの公式サイトの掲示板、閉鎖。

オレオクッキーを食べてお茶をした後、
なんだか急にものすごい睡魔におそわれて、そのままベッドへ。
つかのまのお昼寝タイムを楽しんでいました。
そんなわたしに、一通のメールが。
ヨン友ちゃんからでした。
「今日の夕方公式閉鎖するそうだよ~。今さっきは見れたけど。」って。
へ、閉鎖??
一気に目が覚めました。
で、PCを立ち上げると、すでに時おそし。
もう閉鎖でした。

まあ仕方ないかもしれませんね。
だって、本当に最近の公式(掲示板)にはついていけませんでしたから。
最近は見てもほんの数分とかだったし。
昨日はPC使ったのに、見てなかったし。
だから閉鎖の原因もわたしにはわかりません。
とはいえ、わたしのヨンヨン情報源はここしかなかったので、
どうすればいいんだろうっていうのも正直あります。
あ、ちなみに公式は見れるのですが、掲示板が閉鎖なのです。
掲示板は一日の書き込みもけた外れに多いのですよね。
いつ復活かなぁ。まあそのときは有料??
どうなんだろう?
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-15 17:29 | ぺ・ヨンジュン

めざせ、十和子さん?

先日、たまたまテレビを見ていると君島十和子さんがでてました。

もうためいきなぐらい美しいですよ。
凡人にはできないぐらいの、彼女のあの美の探求心にわたしはびびりました。
やっぱり、あの年であの若さでキラキラしているなんて、
努力の賜物ですもんね。
いくら素が美人でもお手入れをしないと、だめですから。
特に30代以降になると、きれいをkeepする人と、
あきらめる人とに別れてしまうと思うのですよ。
わたしは、前者のようになれるように頑張らないと!
十和子さんのように、きれいな手と髪をまず目指し、コスメ研究でも
はじめようかなぁ。
まあ、そっくりそのままは庶民なので無理ですが、
それなりの努力をしてみようって思ったのです。

ちなみにわたしは十和子さんに会ったことがあります。
そのときはまだ女優さんだったときでした。
20才の時に半年間テレビに出ていたとき(ちなみに、その番組は
いまでいうNHKのしゃべり場みたいな深夜討論番組です。
司会は辰巳琢郎さん。わたしはその他大勢の討論者って訳です。)
ゲストで出演されたのですが、スタジオに入ってくるとぱーっと雰囲気が
華やかになって、彼女から後光がさしたような感じでした。
(今まで他の芸能人も見たことあるけど、彼女が一番そのオーラがありました。)
今は強さを彼女から感じたりしますが、あのときはかよわいイメージの方
でした。たしか、あのとき記念撮影したはずなのですが、
あの写真どこにいったんでしょう??

そんなわたしなので、結構十和子さんには思い入れがあるんですよね。
まあ、まずはネイルですかぁ。
で、近々巻き髪でもトライしてみようかな♪
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-11 20:15 | その他

名古屋旅行 part3 金のしゃちほこバージョン

朝から晩まで万博で遊びつくして、その晩は名古屋で宿泊。

次の日は、名古屋城へと向かいました。
すると、ちょうど名古屋城内で名古屋城博 を開催してました。
そこは、金シャチドーム なるものがあるんですね~。
金シャチ に触れるらしいんですよ。(フォトは厳禁だそうです。)
雄と雌の列ができてて、わたしは雌の列へ。
待ち時間10分後、ようやく到着。
金シャチに触れました~。

他にも江戸の城下町通りがあったり、大道芸やってたりしてました。
展示も見事で、戦災をまぬがれた本丸御殿の障壁画があったり、
3Dシアターがあったり(本丸御殿の説明)、見ごたえありました。

名古屋城、むずかしい展示ばかりだろうとふんでいたのですが、
お城にうといわたしでも楽しめるようになってましたよ。

そんなこんなで午前中はお城を堪能し、午後は味噌カツ、ひつまぶし、
味噌煮込みうどんとグルメ三昧&名古屋新スポット探訪の
楽しい旅を満喫しました♪
[PR]
# by ururunBYJ | 2005-05-10 12:42 | 旅行